利用規約 (B)



一般社団法人 日本自動車連盟(以下「本連盟」といいます。)は、その運営するサイト(以下「本サービス」といいます。)の利用規約(以下「本規約」といいます。)を以下の通り定めます。 住所 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館 14F

第1条 本規約の範囲及び変更
1.本規約は本サービスの利用に関し、本連盟および会員を含む本サービス利用者(以下「利用者」といいます。)に適用されるものとします。利用者は、本サービスを利用することにより、本規約を承諾されたものとみなされます。
2.本連盟は、利用者に事前の承諾を得ることなく、本連盟が適当と判断する方法で利用者に通知することにより本規約を変更できるものとします。

第2条 本サービスの利用
1.利用者は、本規約及び会員規則等の本連盟が別途定めるルールに従い、本サービスを利用するものとします。
2.利用者は、本サービスの利用にあたり、次のいずれかにあたる行為をしてはなりません。
(1)犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為。
(2)本連盟による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為。
(3)その他、本連盟が不適切と判断する行為。

第3条 本サービスの提供及び変更
1.本連盟は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。
2.本サービスの提供は、日本国内に限ります。

第4条 情報の管理
本連盟は、本規約に定める他、「JAFの個人情報保護方針」に従って個人情報を取り扱うものとします。本規約の条項と「JAFの個人情報保護方針」の内容が異なる場合には、「JAFの個人情報保護方針」の内容が優先して効力を有するものとします。

第5条 著作権について
本サービスは、本連盟が所有、運営、管理しておりその資料のコピー、複製、再版、ダウンロード、配布等は認めておりません。情報に関する全ての著作権、その他所有権については本連盟等が保持しております。 個人的使用用途においてはダウンロードはかまいませんが、当該資料の変更や他の目的への利用、再配布、販売、等は認めておりません。

第6条 本サービスの中断・停止
本連盟は、以下の何れかの事由に該当する場合、利用者または会員に事前に通知することなく本サービス機能の一部もしくは全部を一時中断、または停止することがあります。
1.システムの定期保守および緊急保守の場合
2.火災、停電、第三者による妨害行為により、システムの運用が困難になった場合
3.その他、止むを得ずシステムの停止が必要と本連盟が判断した場合

第7条 その他免責事項
1.本連盟は、利用者が本サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
2.本連盟は、利用者の登録内容に従い事務を処理することにより、利用者に発生した一切の損害について免責されるものとします。
3.本連盟は、法律上の請求原因如何を問わず、いかなる場合においても本サービスの利用に関して生じた損害、損失、不利益等に関して責任を負わないものとします。
4.利用者が、本サービスをご利用になることにより、他の利用者または第三者に対して損害等を与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用において解決し、本連盟には一切損害を与えないものとします。

第8条 その他
1.本サービスのご利用に関して問題が生じた場合には、本連盟と利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
2.本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

2007年8月





TOPへ戻る

救援コールWeb受付システム